婚活は八戸市の結婚相談所

マリッジサポートsiamarie

婚活サービスの種類とは

八戸市結婚相談所マリッジサポートsiamarieは、20代〜30代の婚活を支える八戸市の結婚相談所で、日本結婚相談所連盟に〈優良店〉と認定された結婚相談所。

サポートの質を守るため25〜39歳まで人数制限を設けてサポートしております。婚活と聞いてどんなサービスを思い浮かべますか?婚活アプリ(マッチングアプリ)、婚活パーティー、結婚情報サービス(データマッチング型結婚相談所)、仲人型結婚相談所。現在主になっているのはこの4つかと思います。それぞれどういった特徴があるのか、メリットデメリットなど見ていきましょう。

婚活サービスの種類

  • 婚活アプリ(マッチングアプリ)
  • 婚活パーティー
  • 結婚情報サービス(データマッチング型結婚相談所)
  • 仲人型結婚相談所
婚活アプリ(マッチングアプリ)

マッチングアプリ。安価で気軽に始められるため、利用している方も多いのではないでしょうか。2013年頃から流行りだし、その頃は「出会いアプリ」と呼ばれていました。その後「恋活アプリ」「マッチングアプリ」という言葉が誕生したそう。浸透していったのは2016年頃です。

メリットとしては、費用が安く会員が多いところです。大体3000円〜5000円で利用できます。そして会員層は20代〜30代と若い世代が多いです。婚活というよりは恋活(恋人探し)を目的としている方が多いかもしれません。もちろんそこから結婚まで繋がる方もいると思います。

必要書類は本人確認書類のみ。運転免許証をアップロードするだけで利用可能です。

婚活パーティー

婚活パーティーは青森市や八戸市でも定期的に開催されていますね。種類も様々あり、年収○○以上限定、年齢○代限定、再婚者限定、趣味が○○な人限定など、興味深いものがたくさんあります。

メリットとしては費用が安く、一度にたくさんの方に会えるという点です。大体3000円〜7000円位で、規模にもよりますが10名〜20名の異性とお話できます。

ただし、カップリングできる人とできない人の差が出やすい傾向があります。対面でお話する以上、コミュニケーション能力の高い人が一人勝ちしてしまう可能も。そのため一度にたくさんの人と話すのが苦手な方には向いていないかもしれません。

また、無事カップリング後連絡先を交換しても、連絡が続かず自然消滅してしまうというデメリットもあります。連絡が続くかどうかは自分次第ではありますが、やはりマメでコミュニケーション能力が高い方が有利かと思います。

結婚情報サービス

年齢、年収、お住まいなどデータを利用し、マッチしたお相手とお見合いをするといったサービスです。メリットとしてはアプリやパーティとは違い、各種提出書類が必要な点です。独身証明書、収入証明書、学歴証明書などの提出が義務づけられており、入会時には審査があるので、基準を満たした方しか入会できません。そのため結婚に対して真剣な方が多く在籍しています。

デメリットとしては、アプリやパーティーよりも費用が高額な点です。入会金、月会費、成婚料などが発生します。

基本的にはメールでの相談、結婚を前提に交際をした時点で「成婚」となる場合が多いようです。

真剣な人と出会う事ができ、その後は二人で決めたい!という方には向いているかと思います。

仲人型結婚相談所

当店はこちらの「仲人型結婚相談所」に該当します。結婚情報サービスより更に真剣に結婚を考えた方に向いています。各種書類に提出や入会時の審査はもちろん、入会から成婚まで仲人がきっちりサポートをするのが特徴です。

また、人柄・相性などデータ化できない部分も判断したうえで、ぴったりなお相手を紹介してもらえるのも特徴です。

そして交際=成婚ではなく、プロポーズまで見届けるのが当店の加盟するIBJのやり方です。そのため、成婚退会後に、破談や婚約破棄などもほとんどありません。より確実に結婚したい方や、短期成婚を目指したい方に向いていると言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?それぞれメリットデメリットを考えた上で、自分に合った婚活方法を見つけてください。