婚活は八戸市の結婚相談所

マリッジサポートsiamarie

交際期間の設定理由とは?

八戸市結婚相談所マリッジサポートsiamarieは、20代〜30代の婚活を支える八戸市の結婚相談所で、日本結婚相談所連盟に〈優良店〉と認定された結婚相談所。

今回の記事は仲人型結婚相談所での交際についてです。基本的には交際は3ヶ月ルールと定められている場合が多いです。当店の加盟しているIBJも基本的には3ヶ月というルールがございます。目安なので、最長6ヶ月ではありますが3ヶ月を意識した交際の方が成婚できる確率は高いです。

結婚相談所で交際期間が決められている理由とは?

  • 時間を無駄にしないため
  • 積極的に活動してほしいから
  • あくまで目安ではある
時間を無駄にしないため

結婚相談所での交際は「お見合い→プレ交際(仲の良いお友達交際)→真剣交際→成婚」といった順序があります。この一連の流れが3ヶ月と決められているのです。

結婚は大きな決断となりますので、「本当にいいのかな?」「この人と結婚して後悔しないかな」と決心がつかない事も多いでしょう。答えの出ないままズルズル交際を続ける方も多いかと思いますが、結婚を考える方にとってそれは時間の無駄でしかありません。その悩んでいる時間に、自分もお相手も貴重な時間を失っています。

年齢を重ねる事は、婚活において不利な状況になるばかりですので、そういった事を防ぐために交際期間が決められています。

積極的に活動してほしいから

3ヶ月という期間が決められていることから、その短い期間にお相手を見極める必要があり、より連絡を取り合ったり、デートを重ねたりするようになります。

それが結果的に二人の距離を縮め、成婚へと導く事になるのです。

あくまで目安ではある

しかし忙しくてなかなか会えない…3ヶ月で見極められない…中にはそんな方もいらっしゃいます。しかしこの3ヶ月というのはあくまで目安であり、絶対守らなければならないというわけではありません。

当店の加盟しているIBJも基本的には3ヶ月ルールにはなっていますが、最長6ヶ月まで延長可能となっております。

ですので、どうしても決められないという方は、延長しながらお相手を見極めても良いかと思いますが、やはり成婚を決める方は3ヶ月程度で決着をつけています。6ヶ月と言えど、結婚を意識した方からすると「6ヶ月もこの状態を続けるのは長い」と感じる事があるのです。

ご自分のためにも、お相手のためにも是非3ヶ月を意識してお付き合いする事をおすすめしています。

いかがでしたでしょうか?3ヶ月でどうしても決められない…そんな方は是非カウンセラーに相談してみてくださいね。