婚活は八戸市の結婚相談所

マリッジサポートsiamarie

マッチングアプリの被害

八戸市結婚相談所マリッジサポートsiamarieは、20代〜30代の婚活を支える八戸市の結婚相談所で、日本結婚相談所連盟に〈優良店〉と認定された結婚相談所。

ここ最近マッチングアプリでの詐欺が増えていると思いませんか?あまりの多さに国民生活センターからも注意喚起が出されるほどです。どうしてそのような被害にあってしまうのか?詳しく書いていきたいと思います。

マッチングアプリの被害について

  • マッチングアプリでの詐欺はどうして起こる?
  • 結婚詐欺の現代版
  • 真剣な結婚を考えている人ほど騙されやすい傾向
マッチングアプリでの詐欺はどうして起こる?

あなたもマッチングアプリ利用経験はありますか?手軽・気軽に出会えるため人数が多く、賢く利用すればとても楽しく活動ができると思います。しかし手軽さゆえ、様々な人が利用しています。

提出書類は本人確認書類のみ。運転免許証などの写真を撮影し、アップロードするだけで完了です。しかしその運転免許証が本人のものか分からないため、簡単に騙すことができてしまうのです。写真で撮影するだけなら、簡単に偽造できてしまいますよね。

結婚詐欺の現代版

昔から「結婚詐欺」の被害はありました。婚約をした後「親が病気になった」「ビジネスで失敗し、大金が必要になった」など言い、相手からお金を借りる。言われた方も「どうせ結婚するから二人のお金」という考えから、貸してしまうのです。そして音信不通に。やり方としては、最初から大金をせびるのではなく、小出しにするやり方のようです。「これくらいなら…」と相手も貸してしまうケースが多いようです。

 

最近増えている被害の傾向は様々で、男女ともに被害にあっています。例えば、

▶︎マッチングアプリで知り合った女性に投資話を持ちかけられ、投資サイトに登録し金銭を騙し取られるパターン。これは、投資や仮想通貨に興味を持ちやすく、貯金もあり、借金もできる30〜40代の男性で、かつネットを使いこなしているような人物を狙ってきているようです。

他にも、ネットワークビジネスの勧誘、宗教の勧誘、ぼったくりバーに連れていかれる、デート商法(実際にデートをし、その際に高額な商品を買わされる)、など様々なパターンがあるようです。

真剣な結婚を考えている人ほど騙されやすい傾向

残念ながら真剣に結婚を考えている人ほど騙されやすい傾向があります。なぜなら、真剣な人ほど焦っている場合が多く、相手をきちんと見極められない場合が多いからです。犯人はその弱みにつけこんで、巧妙な手口で騙すのです。

そこをきちんと見極められるなら良いのですが、自信のないかたは入会審査などがきちんとしている結婚相談所で活動をすることをおすすめいたします。

いかがでしたでしょうか?貴重な婚活中の時間を無断にしないためには今どうするべきか?考えてみてください。