婚活は八戸市の結婚相談所

マリッジサポートsiamarie

選ぶより選ばれる婚活を!

八戸市結婚相談所マリッジサポートsiamarieは、20代〜30代の婚活を支える八戸市の結婚相談所で、日本結婚相談所連盟に〈優良店〉と認定された結婚相談所。

婚活では「選ぶ」より「選ばれる」事を意識しなければ、なかなか成婚できません。

具体的にどういう意味なのか書いていきたいと思います。

選ぶより選ばれるとは?

  • 自分の婚活市場価値を知る事
  • お申受けは自分のかがみ
  • 良い所を見つけられるように!
自分の婚活市場価値を知る事

いざ婚活を初めてみると見た目、年収、学歴、お仕事、年齢…様々気になってしまいますよね。女性の場合「年収が高くて、なるべく自分と年齢が近い方」を求める傾向があります。男性の場合は「若くて、綺麗で、素直な方」を求めます。

しかし自分が求めるだけではマッチングしません。あなたが選んでいるように、お相手の方にも選ぶ権利があります。IBJ内だけでも6万人以上の人が登録していて、同性はみんなライバルなのです。

そんな中から自分を選んでもらえるよう、努力しなければいけません。ただやみくもに理想の方にばかりお申し込みしていてもマッチングするはずがありません。自分自身を見つめ直し何が不足しているのかを考え、自分中心ではなく「相手のために何ができるのか?」を考えながら婚活をしましょう。

お申受けは自分のかがみ

どうしても自分から申し込む方というのは、素敵な方になってしまいがちです。しかし素敵なかたというのはたくさんの方からお申し込みをいただいています。ライバルが多く、その中から選ばれないければいけないのです。

ですので、あなたに申し込んでくれた方に目を向ける事も重要です。あなたに申し込んでくれる方というのは、「自分自身のかがみ」です。その層に需要があるという事。そこをしっかり受け止めることが成婚への近道です。

実際どんどんお見合い、交際をしている方というのは、選んでばかりではなくお申し込みをいただいたら「とにかくお見合いしてみる」を実践しています。そういう方のほうが成婚率は絶対的に高いです。

良いところを見つけられうように!

一度デートをしただけで「合わない」「つまらない」と言うのではなく、良いところを見つけられるようにしましょう。どうしても生理的に無理だったり、失礼な事ばかり言われたのなら終了にしても良いのですが、デートがつまらない、会話が楽しくないというのはお相手も感じている場合も多く、自分にも原因があったりするのです。

「この人といてもつまらないな…。適当な話でもしてさっさとデート切り上げよう」と思われていたり。

居心地が良い、お話上手だから絶対良いとは限りません。やはりそういう方は器用ですので、たくさんの方と交際している可能性が高いです。その中の1人に選ばれるには、やはり自分も努力しなければいけないのです。

いかがでしたでしょうか?選ぶより選ばれる事を意識することが、成婚への近道です。婚活が上手くいかない方は、その事を意識してみたくださいね。